開業ご挨拶

NIPPONIA 田原本 マルト醤油のホームページを御覧くださりありがとうございます。弊社は、1689年に奈良 田原本においてマルト醤油として創業いたしました。当蔵元がある田原本は、大和国において一早く拓けた地であり、国史跡唐古・鍵遺跡や卑弥呼伝説の纒向遺跡、大神神社や檜原神社、村屋神社といった日本の黎明期を感じることが出来る地です。

このような歴史的資源がある一方、大和の食文化も花開きました。大和川周辺にて稲作が行われ、大豆や小麦、大和すいかや桃といった農産物も豊富に収穫される場所でもあり、その地域特性から酒造りが興り、三輪そうめんや日本食に欠かせない醤油が生み出されました。

マルト醤油は、奈良県最古とされる醤油蔵元で、かつては皇室御用達でもありました。しかしながら第二次大戦後の食糧難により醤油原材料の調達が難しくなり70年程前に閉業いたしました。時は流れ、2011年再び醤油蔵に火が灯ることになります。閉業を決めた先代から孫へとその想いは受け継がれます。

蔵に残る古文書を紐解きながら当時携わっていた人々の言葉を紡ぎ、試行錯誤を重ね5年の歳月をかけ醤油もろみ製造の成功に至り、70年ぶりに醤油再興の光が見えたのです。さらにその想いは、多くの皆様にもう一度マルト醤油を堪能してもらいたく、泊まれる醤油蔵として歩み始めることになります。ここでかつて蔵人達が活気あふれる醸造風景があった姿を残して。

旅人から蔵人へ

醤油再興、地域資源、そして訪れるお客様お一人お一人が大和の風景の一部になっていただけると共に日本のはじまりの地は新しい気付きを与えてくれることでしょう。

皆様とお会い出来る日をスタッフ一同心より楽しみにしております。

ご予約

/ /

tel.0744 32 2064

平日
9:00 - 19:00
土曜
9:00 - 18:00
日・祝
9:00 - 19:00